ethelvine ONLINESHOP
2019年12月の営業日
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

2020年1月の営業日
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

定休日 : 毎週 日・祝日

年末年始 営業日のご案内

2020年1月7日より
通常通り営業させて頂きます


 

<ダニエーレ・ピッチニン> ビアンコ・ムーニ 2017
Bianco Muni 2017 / Daniele Piccinin

商品名 : <ダニエーレ・ピッチニン> ビアンコ・ムーニ 2017
Bianco Muni 2017 / Daniele Piccinin

商品コード : 01-0333

原産地 : イタリア ヴェネト州

価格 : 2,475円(税抜き2,250円)

ポイント : 22

数量 :    残りあと6個




Daniele Piccinin
(ダニエーレ・ピッチニン)



1000年以上前からこの地域で栽培されていたことが確認されている
白ブドウ品種、ドゥレッラ。

もともとはRabiosa(ラビオーザ、過激な、の意)と呼ばれていたそうで、名前通り、
鋭い酸、強いタンニンが特徴の品種で、それゆえ敬遠され、
国際品種のシャルドネか同じ土着品種でも
もっと知名度のあるガルガーネガに植え替える人がほとんどで、
未だにドゥレッラを栽培するのは、その酸を活かしたスプマンテを造る人くらいだそうです。

 
ダニエーレ・ピッチニンは、もともとレストランの共同経営者の一人として
ソムリエをしていましたが、
ラ・ビアンカーラのアンジョリーノをはじめとする造り手たちのワインと出会い、
それまでのワイン観を大きく覆されます。
 
アンジョリーノのもとに足繁く通うようになり、畑仕事からセラー仕事を手伝い、
ついには自らのワインを造る決心をし、2006年にレストランの権利を売却。
 

アンジョリーノ本拠地、ガンベッラーラでやる選択肢もあったのですが、
「生まれ育った場所の土着品種(ドゥレッラ)の復興を願って」自らの生まれ故郷である
サン・イヴァン二・イラリオーネをワイン造りの地として選びました。


酸が強いドゥレッラでもしっかりと完熟した健全なブドウならば、
偉大な白ワインを造ることができるということを証明すべく、
甘えが出ないよう何の相談もなく師匠のもとを離れた若き生産者。
 
デビューして間もない頃から既に、その光るセンスで不動の人気を博しています。

(輸入元資料参考)

 


 
ビアンコ・ムーニ  2017


高いクオリティと人気を誇るダニエーレのスタンダード白、新ヴィンテージの入荷です。

2015年以降天候にも恵まれ、この価格とは思えないポテンシャルです

--------------------------
容量:750ml
原産国・地方:イタリア ヴェネト州
タイプ:白
ブドウ品種:シャルドネ ,ピノ・グリージョ、
      ドゥレッラ
--------------------------



<< 2011年11月のイベントにて。


Copyright (C) 2007 ethelvine-online. All Rights Reserved.