ethelvine ONLINESHOP
2018年7月の営業日
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

定休日 : 日曜・祝日

 

<グラヴナー> ビアンコ・ブレッグ アンフォラ 2006
IGT Venezia Giulia Bianco Breg Anfora 2006
/ Gravner

商品名 : <グラヴナー> ビアンコ・ブレッグ アンフォラ 2006
IGT Venezia Giulia Bianco Breg Anfora 2006
/ Gravner

商品コード : 01-1073

原産地 : イタリア フリウリ・ヴェネツ

価格 : 10,206円(税抜き9,450円)

ポイント : 94

数量 :    残りあと3個



Gravner
(グラヴナー)



自然農法を軸にした独自の栽培法、驚異的な低収量による葡萄栽培。
オスラヴィアという土地を代表した、フリウリワインのみならず、
イタリアワイン界に多大なる影響を与えてきたグラヴナー。
 
グラヴナーといえばアンフォラによる醸造。地中に埋まっているアンフォラは
発酵中も自然と温度が上がらないため、人為的にコントロールが必要ないそうです。
 
長期間のマセレーション発酵の後、圧搾後、
(その後もう一度アンフォラで1年過したのち)大型の木樽で長期間の熟成を行う。
 
ラディコンを始め多くの生産者のワインに影響を与えたそのワイン、
その特殊な工程や技術だけではなく、農民として努力を惜しまない姿を是非感じていただきたい、
偉大な生産者の一人です。

 
グラヴナー自身もかつて行っていた、人工的で管理されたワイン造り。
 
それが間違っていたと気づいたことから、彼独自のワイン造りへの挑戦が始まりました。
 
 
彼が自分のワインを表現するのに
”vino semplice(=シンプルなワイン)”という言葉を使っていたのが印象的でした。
 
彼が行っているのは、可能な限りシンプルなワイン造り。
 
グラヴナーのワインは”自然派ワイン”でも”オレンジワイン”でもなく、
ただ古代からずっと人々の生活の中にあるワインという飲み物を、
可能な限り元来の造りに近い形で表現したいだけなのではないでしょうか。
これがワインだ、と。


 



【 ビアンコ・ブレッグ アンフォラ 2006 】


彼の琥珀に輝くワインは、マセレーションによるものでも、熟成過程の色でもなく、
収穫を遅らせわざと貴腐(ボトリティス・ノービレ)を呼び起こした
葡萄本来の色に由来するもの。
 

自然からの贈り物を100点だとすると、醸造過程の人為的行為は減点対象でしかありません。
 
でもだからといって干渉をゼロにしてしまうと、
ワインはもっと良くない方向に向いてしまうこともある。
 

周りからはこれだけ偉大と謳われながらも、彼は常に最善を模索しながら、
謙虚に、ワインと向き合っています。

熟成期間は段階的に引き延ばし、
2006年はリリースまで実に6年もの熟成をかけています。



--------------------------
容量:750ml
原産国・地方:イタリア フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州
タイプ:白
ブドウ品種 :ソーヴィニョン38%、シャルドネ34%、
ピノグリージョ20%、リースリング・イタリコ8%
--------------------------


 


Copyright (C) 2007 ethelvine-online. All Rights Reserved.